性病に感染してしまったが、誰にも相談できないし病院へ行くのも気恥ずかしい。その間にも病状はどんどん悪化していきます。自身のためパートナーの為にも早期治療でしっかり治しましょう。

唾液で感染が広がる性病と薬局で買えない検査キット

現代社会では性病の広がり方が加速してきている状況が否めません。性病が蔓延してしまっている理由はその認識不足という点に加え、自覚症状を伴わない潜伏期間がある感染症である場合が多いという点があげられます。また、感染経路についての誤解が多いのも主要な原因の一つです。性病は性交渉によって感染を広げていってしまうものであるという認識を持っている人は多いものの、一連の性交渉の中の何が原因となるかまでについての理解がなされていないことが多々あります。体液にウイルスや細菌が存在していて、それが感染源となるのは事実です。唾液にもこういったウイルスや細菌が大量に存在することから、唾液を介して性病が広がるというのは実は多い経路なのです。口を使った性交渉を行えばそれだけで唾液に触れるリスクがあり、それだけで感染が広がっていってしまうことになるというのが事実となっています。こういった事実をオーラルセックスやキスをしてしまってから知る人も多く、自分は感染していないかということを知るために検査をしたいと考える人も増えました。検査キットが存在するということが知られるようになり、薬局に検査キットを探しに行く人も珍しくありません。しかし、妊娠検査薬のように薬局で取り扱っているものではないのが実情です。医療機関に足を運べないような意識を持っているからこそ恥ずかしく思ってしまい、薬局で取り扱っているかどうかを従業員に聞くこともできず、いくつもの薬局を訪れてしまう人も多いのが現状となっています。実際には通信販売での取り扱いが基本となっており、検査キットを手に入れて使用したいという場合には取り扱っているホームページを探して購入するということが必要になります。