性病に感染してしまったが、誰にも相談できないし病院へ行くのも気恥ずかしい。その間にも病状はどんどん悪化していきます。自身のためパートナーの為にも早期治療でしっかり治しましょう。

こっそり性病治療の2016年2月記事一覧

  • 性病と染症と単純性紫斑病について

    単純性紫斑病は、男性よりも女性に多く見られる症状です。単純性紫斑病は年代的には、20代に見られる出血斑になります。単純性紫斑病は特に、かゆみや痛みを感じる症状ではありません。ただ、肌に色素沈着を起こしてしまい、それが残る…続きを読む